はじめてパパのしおり

~半人前以下のパパと家族のものがたり~

【台湾】2泊3日台湾旅行記② ~シーフェンから故宮博物館、夜市でかき氷~

f:id:pop-ran:20200209153448p:plain

 

台湾社員旅行2日目にゃん

 

 

2日目の観光ルート

2日目は、観光で行きたい場所、第1位の所に行きました。

結構楽しかったです。

それでは、行ってみましょう!

f:id:pop-ran:20200208234001p:plain

 

2日目のルート

 

十分(シーフェン)はこんなとこ

本日は朝から十分に来ました。

この場所は神様に近い場所ということで、

天燈(ランタン)に願いごとを書いて、気球のように飛ばします。

これを「天燈(てんとう)上げルポ」といいます。

 

点燈上げルポ

紙風船のようなものの下から火をつけて気球のように空に舞いあげる伝統行事です。

紙風船には、願い事を書きます。

毎日やっていて、観光客に人気だそうです。

 

放った点燈はどうなるの?

火をつけて気球のように飛ばしますが、火が消えると落ちてきます。

それを地元の人が集めて、それを集積場に持っていくと、

お金に換金されるみたいです(笑)

いくらなんだろう。。。

 

f:id:pop-ran:20180929173918j:plain

上の写真の、左下の緑色のものが天燈です。

この色は、何種類かあります。

 赤   :幸運

 オレンジ:成功運

 黄   :お金運

 緑   :健康運

 ピンク :恋愛

 青   :平穏な生活

1種類のものもあれば、4種類の色のものを選ぶこともできます。

 

こんな場所で飛ばします

線路の上で飛ばします。笑

この線路、廃線ではなくてちゃんと電車が通るんです。

f:id:pop-ran:20180929174935j:plain

電車きたにゃー!!

f:id:pop-ran:20180929175320j:plain

なかなか迫力がありますよ(^^; 

 

さて、願いを書いて、飛んでけ~↑↑↑↑↑

f:id:pop-ran:20180929175521j:plain

 

f:id:pop-ran:20180929175535j:plain

 

たくさんの天燈が飛んで行きます。

 

九份はこんなとこ 

さて、次は日本でも有名な、

千と千尋の神隠しの世界に行きます。

f:id:pop-ran:20180929180232j:plain

ここが有名な場所です。

あいにくの雨ですが、ここは結構テンションがあがります。

街並みは石段と上り坂で狭い道ですが、古い家屋がとてもいいです。

まさにあの映画の世界のようです。

 

聖明宮

f:id:pop-ran:20180929180340j:plain

 竜がいっぱいです。

 

お昼ごはん

この九份「九戸茶語(チウフーチャーユィー)」というところでお昼ごはんです。

ここは台湾料理で、味のある建物でした。

特に、街並みも見れて、海も見れるそんな楽しめる造りになっています。

f:id:pop-ran:20180929181101j:plain

 

ここではこんなものが出てきました。

f:id:pop-ran:20180929234227j:plain

茶色の木箱の中は海老です。

これは中に熱い石が入っていて、紹興酒をかけて石焼きされた海老です。

煙がモクモク立ち上がります。お洒落だなぁと思いました。

デザートはすいかでした。 

 

国立故宮博物院はこんなとこ

2015年にオープンし、アジアの芸術と文化が楽しめます。

世界4大博物館にも挙げられる、巨大ミュージアムです。

ここは、絶対行きたい観光スポット第1位です。

歴代の皇帝の宝物があり、無数のコレクションが置いてあります。

中でも翡翠で作った彫刻がすごい!です。

ちなみに「すごい!」っていうのを中国語で、

「超棒!!(チャオパン)」

f:id:pop-ran:20180930001245j:plain

ここは写真撮影もできるようになったので、たくさん撮りました。

バスガイドさんがトランシーバみたいなものを配ってくれて、

日本語で解説してくれました。

 

これが翡翠白菜。

翡翠の原石で作られた白菜です。

潔白を意味する白菜の上に子孫繁栄と多産を意味するキリギリスとイナゴがいます。

全長は19cmです。

f:id:pop-ran:20180929183521j:plain

もう完成度が高すぎです。

 

他にも豚の角煮みたいな石だったり、銘文が刻まれた青銅器だったり、

秘宝がたくさんあって、繊細な細工に見とれてしまいました。

f:id:pop-ran:20180929183608j:plain

 

逆にシンプルな、将棋のようなもの?もありました。

でも、表示文字は相とか師とか包とか、見たことないものでしたが・・・

f:id:pop-ran:20180929183631j:plain

 

 

故宮のグルメは、敷地内にもあります。

この敷地内の故宮晶華(クウコンチンホア)というレストランで宴会がはじまります。

社員旅行にはつきものです。

 

故宮晶華(クウコンチンホア)はこんなとこ

先ほどの博物院の収蔵するコレクションを再現した料理が出てきて、

おもしろいと思いました。

f:id:pop-ran:20180929235943j:plain

この白菜はまさに博物院のコレクションを再現しています(左下写真)

上に乗っているのは桜エビです。多分キリギリスとイナゴの代わりでしょう。

白菜は結構ジューシーでした。

 

夜市はこんなとこ

夜は、夜市に行きました。

1日目は風邪がマックスで行けなかったので、

2日目、参加です!

 

夜市は、屋台街がお祭りのように賑わっていました。

いろんな場所でやっています。

特に人気な場所は、「士林市場」という夜市です。

 

ここでは有名なマンゴーかき氷を食べます。

思慕昔」というお店です。

f:id:pop-ran:20180930000838j:plain

少し風邪も治りつつあり、徐々に味が分かるようになってきました。

 

マンゴー味がめちゃめちゃおいしかったです。

台湾の食べ物を食べてきた中で、これが一番でした!

 

では3日目に続きます。