はじめてパパのしおり

育児記録、旅行や街の情報、物のレビューなどしていきます

マタニティプランで「奈良の古都の宿 むさし野」さんに宿泊しました

奈良の若草山山麓にある「古都の宿 むさし野」旅館に宿泊しました。

今回は、マタニティプラン。

特典内容やお部屋の様子、食事なども含めご紹介したいと思います。

 

 

古都の宿 むさし野さんの外観

外観はこんな感じです。

目の前には若草山が広がっています。

f:id:pop-ran:20190322200115j:plain

古都の宿 むさし野

大きな松の木を抜けて、奥に玄関があります。

こういう旅館はほんとに落ち着きます。

 
むさし野さんからの周辺観光所要時間

若草山・・・・目の前

春日神社・・・徒歩5分

東大寺・・・・徒歩20分(ショートカットすれば15分くらいで行けました) 

 

お部屋

チェックインを済ませ、女性の方は浴衣が選べます。

案内された部屋は、明日成(あすなろ)というお部屋です。

この部屋の特徴は二階の離れになっていて、特別室みたいな感じでした。

この部屋からは、若草山が目の前に見えます。

すごく気分が落ち着きます。

 

部屋の大きさは10畳の部屋に、4畳ほどの部屋がくっついていて、

床の間や広縁もある2人では広すぎるくらいの贅沢な部屋です。

Wifiも部屋についています。

f:id:pop-ran:20190321083748j:plain

あすなろの部屋

部屋からの景色は、障子の上部分を開けて楽しめます。

これがなんかおしゃれに感じました。

f:id:pop-ran:20190321085903j:plain

部屋からの景色

若草山が目の前に見えます。

f:id:pop-ran:20190321084531j:plain

部屋からの景色

トイレ、バスも部屋についています。 

f:id:pop-ran:20190322194221j:plain

部屋のヒノキ風呂


お風呂は、この部屋のお風呂の他に、大浴場と家族風呂もあります。

夜は家族風呂、朝は大浴場で入りました。

家族風呂は思ったより広いですが、時間が決まっていますし、

熱いお湯を入れてお湯の温度を上げるというものでしたので、

大浴場の方がゆっくり温まれるかもしれません。

 

トイレは、よくある1畳くらいの広さに洋式、ウォシュレットのあるトイレでした。

 

広縁(ひろえん)というのは、このスペースです。

f:id:pop-ran:20190323222629j:plain

この広縁スペースもまったり落ち着きます。

 

チェックイン時の和菓子 

f:id:pop-ran:20190321090109j:plain

茶菓子

甘いお菓子と抹茶です。

マタニティプランでは、抹茶がほうじ茶でした。

 

夕御飯

さて、おまちかねの夕食です。

旅館の御飯が好きで、旅行の時の楽しみのひとつです。

特に部屋食だとテンション上がります。

 

今回は部屋食でゆっくり食事ができました。

夕食を紹介します。

 

まずは、前菜です。

前菜は、長芋や菜の花、たけのこ、タコなどが出ました。

桜の花が添えてあり、彩も春らしいものです。

f:id:pop-ran:20190322233458j:plain

前八寸

マタニティプランのプレゼントとして、

スパークリングロゼが出ました。

f:id:pop-ran:20190322234358j:plain

アルコールの入っていない、雰囲気だけでもという気遣いうれしかったです。

アルコールが入ってないですが、おいしかったです。

御凌ぎ(おしのぎ)は、ちらしです。

御凌ぎとは食事中のちょっとした休憩のことで、

次の料理が出るための時間をしのぐ意味です。

その御凌ぎでは、たけのこの皮を皿にして、ちらしが出てきました。

一口サイズなので、ペロッといけちゃいます。

多少のしのぎにはなりました。

f:id:pop-ran:20190322234905j:plain


そしてお椀ものが出てきます。

たまご豆腐に麩、何かの芽みたいです。何の芽だろう。。

赤いお椀がやけに映えます。

f:id:pop-ran:20190322235345j:plain

 

向附(むこうづけ)で盛り合わせが出てきました。

向附は、おもに魚介料理が出てくるそうです。

お醤油は、土佐醤油だそうです。

f:id:pop-ran:20190323083330j:plain

特徴は、この大きな葉っぱ。

この葉っぱの下はどんな風になっているのか!?

こうなっていました。まぐろですね。

f:id:pop-ran:20190323083358j:plain

 

生ものなのでマタニティの方は、鮑です。

f:id:pop-ran:20190323084518j:plain

 

それからお魚が出てきます。

料理を提供された時、見た目から鮭かと思ったのですが、

鱒の味噌焼きです。

この味噌、見た目は、んっ?って感じですがすごくおいしかったです。

しょっぱいですが、鱒の魚とマッチしています。

伊達焼というカステラも付いていました。

しょっぱいものの後に、甘いカステラでバランスがいいです。

f:id:pop-ran:20190323084756j:plain

 

お次に、風呂吹き大根とフォワグラの西京漬け

大根は軟らかく、フォワグラがおいしいのなんの。

黄色いのは柚子で、

大根とフォワグラと柚子を一緒に食べるとおいしいハーモニーが広がりました。

f:id:pop-ran:20190323085240j:plain

 

鴨鍋と白ネギと豆腐と水菜。

沸騰した鍋に、鴨を入れるのですが、柔らかかったです。

スープはほんとにおいしかったです。

f:id:pop-ran:20190323190948j:plain

 

料理の〆は、山椒ごはんとお味噌汁、お漬物三種盛りが出てきました。

奈良漬けはコリッコリです。

御飯は、おかわり自由です。

f:id:pop-ran:20190323191006j:plain

 

デザート

イチゴのミニパフェとオレンジとグレープフルーツです。

f:id:pop-ran:20190323191048j:plain

 

お腹いっぱいで大満足でした。

 

お夜食

今回はマタニティプランの特典として、お夜食付きでした。

お夜食は、おにぎりです。

ちょうどお風呂をあがって、22時前におにぎりを頂きました。

手作りのかわいいてるてる坊主つきです。

f:id:pop-ran:20190323213504j:plain

夕食はあれだけ食べたんですが、ペロッと食べられました。

シンプルなおにぎりですが、家庭の味って感じでおいしかったです。

そして、このてるてる坊主のおかげで、次の日は快晴となりました。

 

朝御飯

朝ご飯は健康和朝食でお部屋で堪能します。

どれもさっぱりなお料理です。

f:id:pop-ran:20190323205125j:plain

 

特徴は、奈良の名物の伝統料理、大和の茶粥。

f:id:pop-ran:20190323211154j:plain

これが茶粥です。

郷土料理は、体にやさしいお味でした。

 

そして、これも奈良の名物きな粉雑煮。

この緑色の粉が、きな粉です。

f:id:pop-ran:20190323211931j:plain

雑煮の餅に、きな粉を付けて食べます。

そのまま食べて、きな粉を付けて食べて、朝から2度おいしいおいしい味でした。

 

マタニティプランのまとめ

マタニティプランでの宿泊でしたが、今回の特典を紹介します。

(マタニティプラン以外の特典も入っているかと思いますが)

・部屋にはひざ掛けやクッションがあります

・カフェインや生ものが出ないようにしてもらえます

・朝夕部屋食でゆっくり食べられます

・夕食にノーアルのスパーリングロゼがいただけます

・貸し切り風呂(家族風呂)に入れます

・夜食にてるてる坊主付、おにぎりがいただけます

・朝食に体に優しい茶粥、新鮮な牛乳がいただけます

・朝食は健康和朝食がいただけます

・帯解寺の安産お守り「戌土鈴」がいただけます

・チェックアウトを11時にしてもらえます

 

以上、ゆっくり旅館を堪能しました。