はじめてパパのしおり

育児記録、旅行や街の情報、物のレビューなどしていきます

息子へのプレゼント「はらぺこあおむし」の魅力を紹介。

はらぺこあおむし」とは、

アメリカの絵本作家エリック・カールさんが出版した幼児向け絵本です。

 

この本を見てみると、人気の理由はこんな点だと思いました。

・ページをめくってみると穴があいた仕掛けがある

・穴がひとつづつ増えてきて数が覚えられる

あおむしが蝶々になるという生き物の生態が覚えられる

・蝶々の色づかいがとても鮮やか

・見た目でストーリーが分かりやすい

・食べるということがどれだけ幸せかが分かる

 

f:id:pop-ran:20200116221908j:plain

 

鮮やかな色使いの絵とシンプルなストーリーからベストセラーになったということで

息子にも見せてみました。

6カ月なので、なんとなく見るんですけど、

多分内容は理解してません(笑)

 

でもページをめくるたび、絵を見て触りに行くので、かわらしい仕草です。

 

本も、あおむしが食べたことがより分かるように

果物や葉っぱなどに穴があいてあったりしてあり、工夫された面白い本でした。

この仕掛けが人気なんだと思いました。

 

内容は、卵から孵ったあおむしが、食べ物を探して果物やケーキ、葉っぱなどを食べていき、お腹が膨れて育ったところでさなぎになり、きれいな蝶になっていくという本です。

最後の蝶々の鮮やかさも是非見てみてはいかがでしょうか。

ボードブック はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック) [ エリック・カール ]

価格:990円
(2020/1/16 21:44時点)
感想(1479件)