はじめてパパのしおり

~半人前以下のパパと家族のものがたり~

【家計管理】大手携帯メーカーから「楽天モバイル」に乗り換えをして通信費を節約しました

 

f:id:pop-ran:20200219130804p:plain

通信費を節約してわたしのご飯を豪華にしてほしいにゃ!

我が家には携帯が2台あります。

2019年の我が家の通信費

f:id:pop-ran:20200218215734p:plain

2019年4月まではソフトバンクが2台の料金、約¥14,500円/月

2019年5月からは1台を楽天モバイルした料金、約¥8,700円/月

1台を変えただけでも、40%減となりました。

f:id:pop-ran:20200219112246p:plain

特に不便な所がなかったので、今月は2台とも、楽天モバイルに変更しました。

これで、75%減となる予定です。

 

楽天モバイルのメリット

料金が安い

何といっても最大のメリットは、料金だと思いました。

プランにもよりますが節約できるのは間違いないと思います。

我が家の場合、年間17万円かかっていた携帯代が、10万円になりました

今月からは、2台とも楽天モバイルにしたので4万円代になる予定

 

期間限定ポイントを携帯代に充てれる

このメリットは地味にうれしいです。

期間限定ポイントって、数円~数百円だと思うんですが、

それを失効させずに支払いに回せます。

数十円のポイントを救済するために買い物・・・

余分なものを買うか、「まっ失効してもいっか」ってなってたのですが、

その無駄な失効がなくなりました

 

楽天市場での買い物でもらえるポイントが増える

楽天モバイルにするだけで、いつでもポイント+2倍になります。

楽天カードを持っていれば、いつでも5倍です。

さらに楽天証券や、楽天銀行を持っていれば7倍まで増やせます。

f:id:pop-ran:20200218225005p:plain

ちなみに我が家は、楽天でんき」にしたので、さらに+0.5倍になりました。

アプリからの利用で8倍になります。

これは、

「100円で通常1ポイントが、8ポイントたまる」

のでとても大きいです。

 

電気の自由化については、のちほど記事を書きますが、

この「電力比較サイト」でシミュレーションをして決めました。

簡単にできるので見直ししてみて良かったです。

 

電力比較サイト エネチェンジ

 

データ容量の繰り越しができる

当月の余ったデータ容量を翌月に持ち越すことができます。

余ったデータ容量が捨てられるっていうのは、

すごく勿体なく感じてしまっていたので、うれしいメリットだと思います。

f:id:pop-ran:20200218232407p:plain

 

データ容量を使い切った後も、1Mbpsの通信速度が出せる

この機能が、変えようと決意ができた所ではあります。

以前は、データ容量を使い切ったら、

「もう何もできない」ほど通信速度が遅くなっていました。

 

楽天モバイルは、高速通信OFF(データ容量を使い切った後)でも

最大1Mbpsの通信速度が出せます。

1Mbpsあれば、そこそこストレスがなく通信できました。

 

 

また、楽天モバイルはデータ通信の節約がしたい時に、

高速通信ON/OFF機能があるので、すごく便利です。

 

デメリット

通信速度が遅くなる

先ほどのメリットでストレスなく通信できると書きましたが、

やっぱりソフトバンクと比較すると遅いです。

これは変えたばっかりだと感覚でも分かるくらいです。

 

楽天モバイルは、特に12:00~13:00、18:00~19:00のこの2時間は、

高速通信が、最大300kbpsになってしまうので、 

インターネットの重い写真や画像表示だったり、

データのダウンロードだったりをする時に全然違うと感じました。

 

2年縛りもないですし、契約解約金もないので、

本当にダメならまた変更すればいいかなと思いました。

 

結局、不便には感じなかったので2台目も楽天モバイルに変更しました。

メリットが多いので多少の通信の遅さは目をつぶりました。

 

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!